産学官連携サテライトオフィス

産学官連携サテライトオフィスの役割
    産学官連携サテライトオフィスは、栃木県内の企業と大学とが連携するための、コーディネートの場です。
    大学に蓄積された学問的知識・技術・情報と、企業の皆さんが持っておられる実践的知識・技術・情報を
    マッチングさせ、そこから新しい「未来の芽」を育むこと。サテライトオフィスは、企業活動を支援することに
    よって、社会全体が豊かになることを支援する機関なのです。
   役 割
    1:産官学連携
      産業界からの相談に応じて研究者を紹介します。
      ■産業界のニーズをキャッチして研究者を紹介します。
      ■学のシーズを咀嚼して産業界に紹介します。

    2:学学連携
      専門外の先生同士の交流促進で新技術・新産業の創出を図ります。
      学生同士の交流促進で研究活動の活性化を図ります。

    3:その他
      大学連携新聞「とちぎキャンパスネット」の発刊(季刊誌)
      学生発表会の開催
      各種講演会の開催
      
   役 割
      栃木県内の13の大学・高等教育機関による事業委員会が運営を担っています。
   役 割
      コーディネーター2名と事務員1名

(C)&(p)2005 Tochigi cooperation Satellite Office

産学官連携サテライトオフィス